パーテーションで快適なフロアに【打ち合わせスペースとして活用】

MENU

間仕切りを決める際に

男女

スペースを有効に活用

パーテーションは、間仕切りに使われるアイテムです。会社やレンタルスペースでは、このパーテーションがよく活用されます。通販などで扱っているパーテーションは、大半が1枚板ですが、セッティング会社が扱う物は、L字型や斜めの確度に連結できるアイテムを扱っています。パーテーションを利用する間仕切りは閉鎖的なイメージもありますが、最近では、上半分が透明タイプの物もあり、より開放的な空間作りに役立てられています。パーテーションを設置するためには、先ずスペースの中の間仕切りをどうするかを決める必要があります。定められたスペースの中に、独立した空間を幾つ作るかが、間仕切りを行う上での大きなポイントとなります。限られたスペースを有効に利用するためには、プロの助言も大事です。また、独立したスペースを作ることによって、それぞれのスペース間の移動の問題も生じます。それらの事を考慮した上で、各スペースの間口や大きさ、入り口からの距離などを決めておくと、効率的な間取りが実現します。そして、もう一つ重要なことは、スペースの間仕切りの変更についても考える必要があるということです。1度設置したパーテーションが可動式でない場合、全てを撤去して作り直す必要が生じます。間仕切りを変更する予定がある場合には、パーテーションも可動式にしておくと良いでしょう。また、スペースの振り分け以外にも、パーテーションを使って通路専用の場所を確保することも、効率的な空間作りに役立ちます。

Copyright© 2018 パーテーションで快適なフロアに【打ち合わせスペースとして活用】 All Rights Reserved.